<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
足が…攣る!!!
今ぐーっと伸びをしたら右足攣りかけましたイタタタタ…。カルシウムが足りないのかしら。前、足攣るのはカルシウム不足だって言われたんですが…あれ本当なんでしょーか。むむ。


今日のバイトは色々あれでした。写メ日記にも書いたんですが高級ぶてぃっく(言い方古い??)に新入社員として入ってきたジャン・ハボック(24)とお得意様貿易会社重役ロイ・マスタング(29)の危うい恋の物語をスーツ片付けながら思いついてしまったので暫く機械的な手の動きをしつつ妄想を膨らませておりました。あはあは。
ハボに細身のスーツを着せたかっただけなんですが。かっこいいと思うのですよー。

しかし案外萌えてしまい…描きたいけどまず最初のブティック背景で面倒になって投げ出しそうなので考えたところのあらすじだけ…↓




高級ブティック「アメストリス」にハボックが就職してまもなくロイちゃんがお買い物に。マスタング様といえばお得意様の中でも更に特別なお客様。店中の人たちのご挨拶などが絶えません。
お話にしか聞いたことのなかったマスタング様を見てハボックは緊張です。

お買い物をしに来たマスタング様のですが、マスタング様の担当さんは少し前店舗移動の為居なくなってしまってました。
そんなこともあり新しい担当を決めるべく、店長は選りすぐりの店員さん(見た目も美しく知識もありマスタング様の担当につけても恥ずかしくない女性/限定)をマスタングさんに紹介しますがマスタングさんは今まで見たことのない金髪青眼のハボックさんを大そう気に入り、まだその業界に入って間もないハボックさんを担当に大抜擢。

「若い者が成長していく様を見て楽しみたいのだよ私は」とかなんとか理由つけちゃったりしてハボックの方もとっても真面目にお仕事してみたりなんかします。

まぁそんな二人のラブ☆ストーリーです。
ロイちゃんのお誕生日にハボックが食事に誘って真っ赤な薔薇の花束なんか差し上げてしまって三十路近い男は不覚にも5つも年下の男に恋におちるとかいうお話です。


考えてるのは楽しいですがお話にするのは難しそうです。えへ。



以下拍手お返事↓
咲良つぁん:拍手有難う!!はぁはぁ!リザさんはアナタの為に☆(笑)私もリザちゃん書きたかったのだよ~うへへ。もうちょっと顔がすっきりする筈だったのに…。
ますたんぐの服についてもコメントどうも!あれ大丈夫かな…あとから考えたらもうあの子30になるんだから少しくらい地味でもいいかと…苦しい言い訳ですがね!(爆笑)コメントどうもでした☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

朝日

Author:朝日
■birth
19XX.0604
■blood
type O
■love
ハボロイ
boysたちのLOVE…年齢的にいえばメンズラブ
ツンデレ…出きればツン100%超
軍属軍服主従関係年下攻
■like
カルパス
クッキー
果汁100%ジュース
カップラーメン
爪いじり
入浴剤
変な(面白い)靴

works
お嬢様の本棚
↑違う名前ですがイラストをちょろっと描かせて頂いています。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。